法人について


すべての子どもが自分の意志で自分の将来を選択し、自己実現できるようになること。

それがふつうの社会になることを私たちは目指します。 

 

アンビシャス・ネットワークは、 学生時代にホームレス支援をしていた前代表の橋口が、子どもの貧困の存在を知り、子どもたちが努力し安心できる場所をつくりたいと、大学で仲間らと学習支援を開設したのがはじまりです。6年経ったいまは、日本福祉大学のサークルとして大学生が中心となって子どもたちの支援をおこなっています。

 


 ○共同代表

橋口 大知 (はしぐち だいち)

田中 嵩久 (たなか たかひさ)

 

○理事

大学准教授

山田 壮志郎 (やまだ そうしろう)

医師

犬飼 公一(いぬかい こういち) 

 

○監事

弁護士

榊原 尚之(さかきばら ひさゆき)

特定非営利活動法人もりもり後見センター代表

石井 容子(いしい ようこ)